はつらつ農場のメインロゴ

菌床しいたけ 生

■ 生しいたけ

 肉厚かつ芯まで軟らかい生しいたけは、塩焼きでいただくとしいたけの味を存分に堪能できます。ほんのりとした甘さと旨みが口の中いっぱいに広がります。
 また、生しいたけは、「重さの約40%が食物繊維」「牛乳より7倍も多いビタミンD2」などが含まれており、非常に優秀な食材です。

菌床しいたけ 乾燥

■ 乾しいたけ

 乾燥させることにより、美味しさが生しいたけの10倍以上にも増します。しいたけ細胞には「リボ核酸」と、それを分解する「酵素」が存在しています。
  乾燥させることにより細胞が壊れ、調理加熱をすると「酵素」が動き始めます。そのため、旨み成分が増えるのです。また、長期間保存が可能なことも、料理の幅を広げます。

菌床しいたけ 生産

■ 菌床しいたけ
 はつらつ農場で栽培しているしいたけは、岩手県内の森林から切り出したオガクズを利用した菌床しいたけです。1年中、温度と湿度が保たれたハウスの中で、安定的な収穫があり、季節を問わず、しいたけを販売することが出来ます。

菌床しいたけ おがくず

■ 菌床しいたけ」とは?

 オガクズや栄養材(米ぬかやフスマなど)を混ぜ合わせて凝固し、培地を作ります。その培地を袋に詰めて殺菌をし、無菌状態にしたものに菌を植え付けます。約3~4カ月かけて収穫できる状態にします。
 短期間で安定した栽培ができることやほとんどのスーパーなどでは菌床栽培されたしいたけを販売しています。 

 はつらつ農場では障がいのある方が、しいたけ栽培を通じて、働く意欲、自立を促すことを目標に、障がい者の支援をしています。
 また、地域社会の一員として充実した生活を営む「就労継続支援A型・B型」を行っております。

美味しいしいたけの調理法

クックパッド 菌床しいたけ


生シイタケの調理レシピが48,000品以上。日替わりで生しいたけの味を堪能してください



  

楽天レシピ 菌床しいたけ


”焼く” ”煮る” ”炒める”の3つの方法から、お好みの調理法でお召し上がりください



  

AllAbout しいたけ下ごしらえ


しいたけの下ごしらえ・切り方が写真入りで解説

商品に関するお問い合わせ

はつらつ農場株式会社

岩手県盛岡市湯沢10地割73番地4

TEL 019-632-3216
FAX 019-632-3217